6月8日、ついに「デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編5-」が発売されましたね。
実は発売一週間前くらい(プライムフュージョンの情報が出る直前)くらいに
銀河うんちデッキガイドメンバーで「新規カードにうだうだ言う記事」の収録をしており
特に問題がなければ金曜日くらいには公開される予定でした。
内容としては

「ダーク・オカルティズムおもれ~」
「E-HEROの強化最高~」
「地縛神って何?」
「せっかくの強化なのに『まあ入れるけど……』みたいなギミパペかわいそう」


みたいな感じの事を本当にうだうだ言っていただけです。
振り返ってみるとそんなに面白くなかったのでお蔵入りしましたが……(ぴなっち、ごめんな……
で、
その記事を収録した時点では捕食の最後の枠は公開されていなかったので
「まあテーマとしては最初からやれ!って強化だけど、既存カードを活かせるようになったりで楽しそうだね~」みたいな締めだったんですけど。
まあ、アレです。
来ちゃったんですよね、こいつ。

プレデター・プライム・フュージョン
速攻魔法 このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。 (1):フィールドに「捕食植物」モンスターが存在する場合に発動できる。 自分・相手フィールドから、闇属性の融合モンスターカードによって決められた、 自分フィールドの闇属性モンスター2体以上を含む融合素材モンスターを墓地へ送り、 その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。

赤ちゃんみたいに泣いちゃった……
カード効果に関しては(軽く回してみた感じだと)正直こいつをサーチする余裕はそこまで無いかなって感じですかね。
《捕食植物セラセニアント》を軸にするなら《プレデター・プランター》を優先したいし、
融合を軸にするにしてもちょっと、どうなんですかね?
有用な場面は間違いなくあるんですが、単にサーチの効く融合カードというだけで採用に値するかはちょっと分からないです。

散々言われている事ではあるのですが、捕食単体の展開力というのはもうほぼ無いようなもので、
融合素材にしたいカードを用意したうえでさらにもう一体場に出すのは正直めっちゃ苦労します。
そこでこの《捕食植物へリアンフォリンクス》! と、言いたいところなのですが
カウンターが置いてある事が前提のカードを計算に入れるのはちょっと難しいんですよね。
なぜなら少ないハンドで安定してカウンターを置きつつこいつを出しながらサーチまでする手段があんまり無いからです。
ヒドラなどと共有できるのは強みなのですが、自分はそんなに重要度が高いカードではない気がしています。

まあ《サイバース・クロック・ドラゴン》を出すオシャレコンボが若干話題になったり、
少なくとも全く魅力がないカードではないのは確かな事だと思います。
速攻魔法の融合なので追撃に使えるのは安易ですけどその場は沸くので、非常に良いですよね。

で、でもさあ……!あれだけ引っ張ったんだからさあ……!
なんかさあ……!もっとくれよ……!欲張らせてくれよ……!
何年待たされたと思っているんですかね?専用融合って九期の融合テーマはほぼ貰っているじゃないですか。
デッキから場に出してから融合!とか墓地効果でカウンターを載せるぜ!(当然、墓地に送られたターンでも使える)とかそういうの……欲しいじゃん……ッ
いやデュエリストパックなんてこんなもんではあるんですけどね?知ってましたけども。
いや、マジでさあ…… そもそも融合すると損するって本当に最近のテーマなんですかね?
その辺りの強化というか、「福祉」が来ると思っていたんですけどね。
簡易融合を引かないとリソース投げ捨ててスタペリア単騎くらいしか出来ないってマジで何?
つーかスターヴの意味不明な縛りに引っ張られて「場融合」とかいう意味不明なコンセプトを後付けされたけど
出来てないじゃん、コンセプト。
いやもしかしてこれは勘違いで、コナミ的には「コンセプトはアド損です!」って感じなんですかね?じゃあいいや。よくねぇよ。

いろいろ書いたんですけど《捕食計画》なんかは本当にいいカードだったと思います。
今まで「面白い事が出来そうでデッキパワー的にできない」カード筆頭だった《捕食惑星》ですが
このカードのおかげで非常に使いやすくなったのではないでしょうか。
まあ、捕食……捕食な!
いきなり新規が湧き出てきた事もあったので、今後の活躍に期待したいところですね!
はい以上終わり終了!お休みスヤスヤスヤ~~~~!!